Smash Hit

今回ははじめてゲームアプリを紹介したいと思います。

今まではツール系のものばかり紹介してきましたが、今回どうしても、一度はやってほしいアプリを見つけました。
その名は「Smash Hit」!!!

 

起動するとこんな感じ。

2014-07-31 14.21.54

 

スタートではじめます。

2014-07-31 14.22.27

 

タップしてボールを投げることができます。
画面上に書いてある数字がその時点で投げられるボールの数を表しています。

2014-07-31 14.22.31

 

青い物体にボールを当てて壊すと、投げられるボールの数が増えます。

2014-07-31 14.22.43

 

行く手を阻む障害物にボールを当てて壊していきます。

2014-07-31 14.49.08

 

ステージに分かれており、ひたすらボールを補充→障害物を壊す→ボールを補充…の繰り返しです。

 

操作はとても簡単です。
ルールも難しくありません。

ちょっとした空き時間にやったりするのですが、はまってしまいます。

音、リアル感、爽快感…ハマれば最高です!
ぜひインストールして遊んでみてください!

 

 

ダウンロードはこちらから↓↓↓

Smash Hit
http://play.google.com/store/apps/details?id=com.mediocre.smashhit

アップデート:2014年7月10日
サイズ:48M
現在のバージョン:1.3.1
Android 要件:2.3 以上

Bright Weather

前回のブログにも書きましたが、最近本当に暑いです。

確認しなくても明日も暑いんだろうなーという感じで過ごしています。
普段スマホで天気を確認するときはGoogle先生に聞くのですが、気分転換に天気アプリを探してみました。
今回紹介するのは「Bright Weather」です。

 

インストールするとすぐに使い始めることができます。
3つの画面で構成されていて、スライドで切り替えます。

 

1つ目の画面には現在の天気と1日の遷移グラフ。

2014-07-31 13.26.10

 

2つ目の画面には風速や週間天気。

2014-07-31 13.26.38

 

3つ目の画面には現在地や平均最高気温、月の形なんかも表示されています。

2014-07-31 13.26.51

 

ちなみにこの地図をタップすると画面いっぱいに地図が表示され、アメダスや気圧などを視覚的に知る事ができます。

2014-07-31 13.59.46 2014-07-31 13.59.56

 

また、このアプリは左上のカメラアイコンをタップするとカメラが起動し、撮影したものを共有することができます。

 

アプリ自体はシンプルでとても使いやすいです。

また、お分かりになる方も多いと思いますが、文字がデザインの中心になっています。

いいですね〜すごくまとまって見えます。

1画面目の下にある小さな文字もまったく見づらくありません。
背景が曇りガラスのようになっているからでしょうか。
線がはっきりしますね。

 

こんなデザインが出来るようになりたい!

 

ダウンロードはこちらから↓↓↓

Bright Weather
http://play.google.com/store/apps/details?id=com.levelup.brightweather

アップデート:2014年7月18日
サイズ:6.0M
現在のバージョン:1.2
Android 要件:4.0 以上

busuu

お久しぶりの投稿です。

蒸し暑い日が続いていますね〜。
私の通っている岩手県立大学では先週・今週とテスト期間が続いています。

暑苦しいなか、机の前に座って、コツコツと勉強…つらいです。
英語や中国語など、外国語に関してはもう文字を見るだけども嫌になります。

こうなるとなんでもアプリで解決できないかと考えてしまうようになったこの頃の私ですが、テスト勉強をすべて網羅しろとは言いません。せめて、補助のような、少しでも机の前に座っている時間を減らせるようなアプリはないものか………

・・・あった!!!

と、いうわけでw今回は無料で語学学習ができてしまう「busuu」を紹介します。

 

初回起動画面はこんな感じ。

 

 

2014-07-29 02.33.16

 

 

どの言語を学習するか選べることが出来ます。

ユーザー登録をFacebook、Google+、メールアドレスから選んで登録することが出来ます。

 

今回は授業にもある、英語を選択しました。

 

2014-07-29 02.33.54

 

 

さっそくレッスン開始!
まずはレベルを選びます。

 

2014-07-29 02.34.24

 

ひとまずは順番にやっていきます。

 

2014-07-29 02.34.57

 

 

語彙を選択してみました。
このモードでは、単語帳+英文読み上げをしてくれます。

その後に、確認問題が出題されます。

 

2014-07-29 02.36.56 2014-07-29 02.36.46

 

問題を解くと褒めてくれます。

 

2014-07-29 02.37.03

 

 

一つ一つのレッスンが短く、日常で使えそうな文章を多く学習する事ができます。また、レッスン中の日本語はすべてひらがなになっており、小学生や幼稚園児などの英語学習にも使えそうです。

またbusuuは、英語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ロシア語・日本語・ポーランド語・フランス語・トルコ語・中国語・ポルトガル語の計11カ国語を学習することができます!

 

わざわざ教材を購入しなくても、こんなに便利なアプリがあるなら使うべきですね!

 

…もっとはやく知りたかった。

 

 

ダウンロードはこちらから↓↓↓

無料で語学学習 – busuu
http://play.google.com/store/apps/details?id=com.busuu.android.enc

アップデート:2014年7月28日
サイズ:端末により異なります
現在のバージョン:端末により異なります
Android 要件:端末により異なります

カラーコード(16進数)で透明度を指定する方法

Androidアプリを作成中に、色の透明度を変えるにはどうしたらいいか調べたので、今回はそのメモです。

 

今まで、例えば黒を表現するには#000000と書いていました。
見慣れた形ですね。左から二桁ずつ、R(赤)、G(緑)、B(青)と割り当てられています。

 

で、本題の透明度を指定するには、RGBの前にアルファ値(二桁)をつけて、aRGBにしてあげればいいそうです。

具体的には黒だと、#FF000000みたいに書きます。
これだと、#000000と変わりありません。いわゆる不透明です。
透明にしたい場合は#00000000と書きます。
すると、100%透明になり、なにも見えません。

つまり、アルファ値が00に近づくにつれて色が薄くなり、FFに近づくにつれてはっきり濃く表現される、ということです。

 

なにに使えるかは分かりませんが、知っておいて損はない…かな。